NANGOKU 南国殖産株式会社

女性活躍推進・
次世代育成支援

FUTURE GENERATION

女性活躍推進・次世代育成支援FUTURE GENERATION

女性活躍推進・次世代育成支援

南国殖産では、社員の労働環境の向上を目的に、未来への取り組みとして、女性の活躍の促進や次社員全員が働きやすい環境をつくる事に力を入れ、以下のような行動計画を策定し、実施しています。

女性活躍推進への取り組み

南国殖産株式会社行動計画

女性の活躍を推進するために、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日

2. 当社の課題

(1) 会社全体に占める女性比率が少ない。
(2) 管理職を目指す女性が少ない。

3. 目標と取組内容・
実施時期

目標1:全社員に占める女性社員の割合を30%にする。

〈取組内容〉平成28年4月~

①これまで女性配置の少なかった部署に女性社員を配置する。

現場監督職:【SS所長・DS店長・副店長・インストラクター・・・】

技 術 職:【整備士・工務係・積算係・設計士・・・】

営 業 職:【建築営業、石油卸営業・・・】

②アルバイトから契約社員への登用制度を積極的に行う。

③ジョブリターンの制度化

④職場全体の働き方改革

労働時間の短縮。有給休暇取得の推進。業務の効率化。など等

全く新しい職場の開発 【女性プロジェクトチームなど】

目標2:女性管理職育成を目的とした取組

〈取組内容〉平成28年4月~

①女性社員を対象としたキャリアデザイン研修

②現管理職向けの女性活躍推進セミナー

③多様な勤務体系に対応する制度の見直し

【労働者に占める男性・女性労働者の割合】(平成28年3月現在)

男性 女性
全労働者 70.8% 29.2%
正社員 83.8% 16.2%

次世代教育支援

南国殖産株式会社行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間

2. 内容

目標1:計画期間内に男性の育児休業取得者を3名以上とする。
(年平均1名以上)

〈対策〉

平成27年4月~ 社内報・電子掲示板において制度の周知を図る。また対象者へも取得促進を促す。
平成28年4月~ 社員研修において取得促進を図るための教育を行う。

目標2:年次有給休暇の取得日数を、一人当たり平均年間5日以上とする。

〈対策〉

平成27年4月~ 通知や電子掲示板などにおいて取得促進を図るための意識改善を実施する。
平成27年4月~ 社員が休暇取得計画を立て計画的に取得できるような仕組みを検討する。
平成28年4月~ 社員研修において取得促進を図るための教育を行う。

目標3:両立支援の取り組みを周知する。

〈対策〉

平成27年4月~ 通知や電子掲示板などにおいて制度の周知を図る。
平成27年4月~ 労使と連携をとり周知を図る。
平成28年4月~ 社員研修において周知を図る。

このページの先頭へ